2012年08月15日

一期一会、大切なもの

池田です。

先日行いました8.12、池PプレゼンツVol.16「第2回 納“涼”祭」、
ご来場いただきました方々、ありがとうございました。
チケットは秒殺完売で大変心苦しかったのですが、
大きなホールイベント以外は出来るだけあれくらいの規模でやりたいなぁ
と思っているのでご了承ください。スイマセン。
みんなでドリンク乾杯する雰囲気が好きなのです。あの距離感で。

イベントの内容は・・・何もかもがカオス過ぎて(苦笑)。
早く記録ビデオを観て「ひとり反省会」をしたいと思います(^^;)。
でも登壇していたこちら側も大いに楽しめたました♪
打ち上げも深夜までやってました。

ゲストも佐藤順一監督以外は全てシークレットでしたし、
初めての方もいたのですが開演前の楽屋での雑談だけで
ステージ上ではアイコンタクトできて助かりました(感謝)

写真は当日の僕的「旅のよそおい」の制作工程の図。
ぼうし.JPG布.JPG切れ端.JPG
今回のドレスコードって事で「永遠の旅人」スナフキンを作成。
材料は100円ショップとコンビニでもらってきたダンボール。
両面テープとガムテープとホッチキスで100円帽子を基礎にしてコーティング。
たかだか20秒、されど20秒の出番ですが、毎回愛着もって自画工作しています。
毎回好き放題、やりたい放題でスイマセン。
好き放題といえば入場曲も。いつも自分の人生に強烈な影響を与えてくれた曲を
使わせてもらってますが、思い付きではなく大切に使わせてもらってます。
これまで使わせて頂いた曲は自分なりにこだわりがあるのですよ。

そして・・・
イベントのラストでお話しましたが、佐藤監督を含め関係者と相談した結果、
「ウィッシュエンジェル」の企画をしばし凍結する事にしました。
あくまで前向きに考えての決断です。
前から言っているように賞味期限がある内容ではないので、
僕達は腹をくくっていますが、大見得切った手前、期待してくださっていた皆様には
申し訳ない気持ちでいっぱいです。スタッフを代表してお詫びいたします。
ウィッシュ公式HPのほうでは改めてご報告します。
同時進行で別企画のほうを先に進めるという結論になったという事をご理解ください。
「やれんのか?」と問われれば「やります」という答え一択なので(^^)。

次の池PプレゼンツVol.17はいつになるかは全く決まっておりません。
内容も全く!決まっておりません。
もしかしたら秋の予定は飛んじゃうかもしれませんが、
必ず年内にはオモロイ事を催しますのでよろしくお願いします。

最後にお客さんから頂いた今回のイベントのイメージイラストの立体物写メ!!
フィギュア.JPGフィギュア2.JPG
すげー!すごすぎる!1か月でこれ造っちゃうの?(スケール比較対照10円玉)。
僕も造型は好きなんですが、この完成度はパネェ!
ご教授ねがいたいです!

posted by エンカレッジフィルムズ at 16:20| Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
こんにちは。
納涼祭2に参加させていだきました。去年に続いてのとても楽しい3時間、コミケ合わせではありますが北海道から行ったかいがありました。
あと、出発数日前に思いついて突貫で作っていった人形、喜んでもらえてよかったです。
実はこれ、4日で作りました。納涼祭のイメージイラスト見てて、「あ、これ部分的になら作れそう。作って持っていったらウケるかな」とか思って・・
材料は、私のもほぼ百均です(笑)。
ダイソーの100円石粉粘土です。あと、芯としてカラー針金と割り箸、焼き鳥用竹串・・細かい造型が必要な部分だけエポキシパテを使いました。
触覚やモミアゲはカラー針金なので折れる心配はないです。ヒゲや巻き髪などの細い部分にも芯に針金を入れてるので大丈夫・・なはずです。
冬用のハロゲンヒーターを玄関に出して粘土の強制乾燥を繰り返しつつ速攻で制作しました。今月はじめの札幌は低温が続いていたのでヒーター焚いても大丈夫でした(笑)。
コミケに向けて東京に経ったらもう手をかけられないので、8月3日ころから始めて、8日には出来ていました。細かい部分の修正をできないまま旅行鞄に詰めて持っていったのがちょっと悔やまれます。

あと、せっかく行くのだからと広橋さんたちにおみやげを・・と思って持っていったのですが、ちょっと多すぎましたね。一観客がちょっと出しゃばってしまう形になってしまってすみませんでした。反省してます。

ちなみに、私、今日が誕生日です。広橋さんやエンカレッジさんとは10日違い。
なので、この日に上がった日記で私の作ったものの写真がアップされてるというのはなんだかとてもうれしいです。

納涼祭、もしまた来年もあるのでしたら、またチケットが取れましたら、ぜひまた伺いたいです。楽しみにしています。
Posted by ヒパイスト at 2012年08月15日 17:49
ヒパイストさん
4日って!!!!
材料に関しては理解しました。ありがとうございます。僕は基本プラ棒とファンド、エポパテなのですが、カラー針金は今度試してみます♪
ありがとうございました。
Posted by いけだ at 2012年08月16日 01:49
レスありがとうございました。
カラー針金はセリアなどで扱っていたと思います。
実は広橋さんフィギュアのモミアゲ、よく見ると針金をコーティングしている樹脂部分が熱で縮んでしまっているのですね・・強制乾燥のため、ヒーターで炙っているときに縮んでしまったのですが、直す時間がないため仕方なくそのまま塗ってしまったのでした。
ということで、熱を伴う行程のときには適さないのでご注意下さい。
あと、用途に応じてホームセンターで真鍮線やアルミワイヤーを買って使い分けるのもいいですね。
広橋さんの触角部分は本当は真鍮線を使いたかったのですが(細く、しなりが固定された曲線パーツを形作るのに適しています)ホームセンターに買いに行ってる時間もなかったので近場のセリアにあったカラー針金を使ったのでしたが、けっこう使いでが良かったです。
アルミワイヤーは太さがいろいろあり、また柔らかくて加工がしやすいのですが、ぐにゃぐにゃしすぎて例えば広橋さんフィギュアの触角みたいなところには向かないですね。
ぐるぐると巻いた巻き髪の部分は本当はアルミワイヤーを芯にしようとしたのですが、やはりホームセンターに行ってる時間がなかったためここもカラー針金を使いました。こっちもけっこう使いやすくてよかったです。
ちなみに広橋さんのポニーテールから続く髪とぐるぐる髪は繋げて一体化すねはずでしたがタイムアウト(旅に出る時間が来てしまった)のため別パーツになってしまいました。
いずれのワイヤー素材も、それぞれ用途によって使い分けられると良いです。いろいろお試し下さい。 いずれの素材でも、百均のペンチで切って加工できます。
Posted by ヒパイスト at 2012年08月17日 19:36
>チケットは秒殺完売で大変心苦しかったのですが、

なら5枚制限をやめたらよろし。
あのおかげで変な仲間意識のやつらが群れて目障りこの上ないし。

鯖の負担?
んなもの、いくらでもやりようあるわ。

手前の至らなさを「心苦しい」の一言で片付けるなかれ。

>前から言っているように賞味期限がある内容ではないので、

おっしゃるとおり、作品に賞味期限はないであろう。
作る側にそれがあるというだけのこと。
「見ていただける」間に作ればいいんじゃないの。

「見てくれる人が一人でもいれば」なんて開き直りをされたら「ああそうですか」としかいいようがありませんが。
Posted by t% at 2012年08月20日 14:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: