2012年02月24日

ふんだりけったり

池田です。

雨に濡れた階段ですってんコロリン。
右足を強打しヒビが入った模様。
寝返りすらうてません。

あまりの衝撃にコンタクトレンズが吹っ飛び紛失。
給料前に手痛い失費。

おまけに遂に僕のところにも悪魔のお迎え。
痛風発症。
噂に違わぬ激痛が貫きます。
歩行とかいう次元じゃないや・・・orz

posted by エンカレッジフィルムズ at 06:07| Comment(0) | 日記

2012年02月14日

入浴2

池田です。

今回は入浴剤について書いてみようと思います。
といってもデビュー2ヶ月のビギナーの感想です。しかし、そのたかが2ヶ月が
僕の私生活を大きく変えてくれたことは間違いなく、今では心の友です。

奴等は大きく分けて2つに分類されます。
『固形か粉末か』。僕は断然に固形派です。彼らの一生に愛着を感じせざるを得ない。
粉末はあまりにも生き方が刹那的過ぎて感情移入が難しいんです。
その点、固形の生き方にドラマチックな、短いながらも2に人しか
分からない会話が成立します。この件についてはあとで書きます。
その前にちょっと話が脱線しますが、僕がアラフォーになるまで
食わず嫌いで入浴剤を敬遠していたのには理由があります。
そもそも入浴剤には効能、香り、色など各々個性がありますが、
ぶっちゃけ、胡散臭さや突っ込みどころ満載じゃないですか?
例えば『ひのきの香り』と言われても、普段の生活でその香りを明確に記憶していない。
『森の香り』と言われても、
「ああ、やっぱ森の香りはこうでなくちゃね」
と絶対思わない。そのくせお湯は鮮やかなエメラルドグリーンだったりして
『色、どうする?』
『森って言っちゃたから緑にしとけばいいんじゃね?』
『あ、なんか葉っぱっぽくなった。森だよ、これ』
という開発者達の会話しか思いつかない。
『バラの香り』ひとつをとっても何種類あるんだろう?

話を固形との会話にもどします。
いろいろ試しましたが僕はやっぱり「花王のバブ最強説」を唱えます。
あの炭酸の威力は素晴らしい。
粉末ではなく固形というのが遊び心と想像力を掻き立ててくれます。
濡れた手で開封した瞬間からジンワリと反応し始め、
ちょっとだけ湯船につけると遠慮がちにシュワシュワしはじめ、
それをお湯から引き上げると
「えーーー、もう終わり〜!?早くジュバーーー!
 ジュババババー!!ってなりたいよ!」
というバブの声が聞こえてきます。
3度そのジラしプレイを繰り返してから
「仕方ないな〜」
とニヤニヤしながら湯船にドボン。水を得た魚ならぬ、お湯を得たバブは
何かにとりつかれたかのように暴れまくります。おてんばな小娘め!
その段階で慈悲なく一瞬で握り砕いても良いのですが、それはあまりにも可愛そう。
最後の一粒が藻屑となるまで見届けてあげましょう。
残りわずかとなった本体は水面に浮いてきて力なく漂流。
分裂した一片一片にそれぞれのドラマがあります。
運悪く浴槽のへりに座礁して本来の責務を果たせぬもの。
そんな戦友の屍を超えて沈没していく本体。
それを僕は敬礼で見届ける。
バブは最後にドーナッツ状になるので下からやさしく指の先を差し込むのも良いです。
2人にしかわからないエンゲージリングのようでロマンスです。

・・・はぁ。こんな事してるからのぼせるんだよ>自分
posted by エンカレッジフィルムズ at 11:31| Comment(0) | 日記

2012年02月11日

入浴

池田です。

ツイッターでもつぶやきましたが、先日風呂で溺れました。
寝てしまったんですね。
ブクブクブクブク・・・頭の中はスローモーションの走馬灯。

僕はこの20年くらいほとんど湯船につかるという習慣がありませんでした。
まさにカラスの行水。
ですが、ひょんなことで知人から頂いた入浴剤を使ってみたら、見事にハマって
しまいまして、今年に入って毎日2回は浴槽でノンビリとしていますが気持ち良
すぎて長風呂からの惨事になるとこでしたよ。
完全に冷め切った大量の水を口と鼻からゲーゲー吐き出しました。
なにより、よりによってこの極寒の今冬に水風呂で意識失ってんのよ。
柑橘くだもの系の、しかも強力な入浴剤だったので鼻の粘膜はヤラれまくりだし、
身体は何かが憑依したかのように、寒さも重なり指の先まで痙攣状態。
当然まともに立てもしない。当然、真っ裸。
目覚めたと同時に再び薄れ行く意識。
まさに阿鼻叫喚の地獄絵図……

みんな、覚えておこう!
甘い香りは死へのいざない。
ぬくもりは死神の抱擁。
快楽のしらべは孤独の子守唄。

簡単に言うと・・・『風呂では寝るな!』ってことだ!!
天国と地獄は紙一重だぞ♪(てへ)

さ、今朝も寒いのでちょっと風呂入ってくる。
このブログが遺書になりませんように(おい)

つづく??????

posted by エンカレッジフィルムズ at 09:50| Comment(2) | 日記

2012年02月08日

なつかしむ

池田です

幼少時代の思い出のお菓子ってなんですか?
僕は『コーラアップ』
明治製菓から発売の日本発のグミキャンディで、
特に80年代に小学校生活を過ごした世代にはたまらん代物でしょう。
遠足のお供です。

一度販売終了して最近になって復活したのは知っていたのですが、
今ではジュースの自動販売機でも買える事を知りました。
しかも2009年に発売開始らしい(Wiki)。
もしかしてみんな知っていたのかな?
知らなかったのは僕だけなのか?
発見した時はとにかく衝撃。だってジュースですよ?
コーラのビンを模してプラケースとオブラートに包まれた物体が
今度は本来の缶コーラに姿を戻してきた逆転の発想。
cora.JPG

商品名は『ふってふってゼリー コーラアップ味』。
開封前にシェイクすると、振った回数だけ液体がグミ状になるという
ポッカの人気シリーズとのコラボ商品です。
っていうか、ちょっと待て。
缶コーラを振ってはいけないと教わらなかったかい?
みんなだって痛い目にあったのは1度や2度じゃなかろう。
しかも缶の注意書きには、冷やさず振ったらダメ的な事が書いてあるし、
10回くらい振るのがオススメ的な事も書いてある。

恐る恐る15回ほど振って開封、食してみると・・・
ウマーーーーーーーーーーーーー!!!!!

懐かしさと新しさのマッスルドッキング!
のど越しと食感のスカイラブハリケーン!

ネットで検索してみたら、やっぱり入手はかなり困難らしい。
うちの近所にポッカの自販機があって良かった〜。
これはオススメ!

posted by エンカレッジフィルムズ at 17:43| Comment(5) | 日記

2012年02月01日

1月終わってた

池田です。

あっという間に1月も終了ですが、例年通り年末以上にドタバタしました。
特に最終週は公私共にあちらこちらのパーティーにご招待して頂いたりして、
華やかな会場で2日連続で緒方恵美さんとつるんでました。
会場で「ぼっち同士」2人ともガラが悪いです(苦笑)。
momo.JPG
写真は弊社もちょっとだけお手伝いさせて頂いた「たまゆら」打ち上げパーティーでの
ひとコマ。記念ケーキ裁断の様子。
も、ももねこ様〜(汗)。完全に映画「ヘルレイザー」か「キューブ」の冒頭シーンの
再現ですな(爆)

プライベートでは「第4回オッサンだらけの映画鑑賞会オフ」。
ギャバン.JPG
今回は究極のアラフォーオッサン映画です。
劇場版「宇宙刑事ギャバン」(ちょっとタイトル違うwww)。
やっぱりズバ抜けてカッコ良かったです。
大葉健二さんという日本が誇るトップアクションスターの勇姿に
何度目頭が熱くなったことか。
子供の頃に目を輝かせて観ていたスーパーヒーローを回想ではなくリアルに体験できるとは・・・
こんな日が来るなんて思いもしなかったわ。
だってギャバン、アクション中もピカピカなんだぜ!
ネタバレになるので詳しくは書きませんが、ラストの3ショットは圧巻でした。
カッコイイヨ!3人とも。やっぱ階段シーンを持ってくるとかは分かってらっしゃる。

あ、あとは行きつけの馬肉屋の親父の1周年パーティーに応援へ。
以前にも書きましたが、もうかれこれ10年くらい前(前身の店)から
美味いもの食わせてもらってる良いお店です。

もう2月〜。
どんな面白い事がまっているのかなぁ。
とりあえず春のイベントに関しては詳細発表はお待ちください。
もろもろ調整中です♪

posted by エンカレッジフィルムズ at 06:48| Comment(2) | 日記